その他

ハグナビサポーターレポート

なくそう!望まない受動喫煙
出産・育児 子育て

サポーター:育児ひろばアプリコット

2021年01月18日掲載

子どものいる空間は、いつも綺麗な空気であってほしい・・・。

今回のコラムのテーマは「受動喫煙」。特に小さなお子さんをお持ちのご家庭には、気になるテーマではないでしょうか。

実は昨年4月、健康増進法の一部を改正する法律が全面施行され、すべての建物が原則「屋内禁煙」となりました。(学校や病院はさらに厳しく「敷地内禁煙」に!)

改正法は、望まない受動喫煙の防止を図るため、特に健康影響が大きい子どもや患者の皆さんに配慮。
多くの方が利用する施設の区分に応じ、施設の一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、管理権原者の方が講ずべき措置等について定めたものです。
これにより、多くの人が利用する様々な施設において、喫煙のためには喫煙専用室などの設置が必要となります。

じゃあレストランや居酒屋さんはどうなるの?

もちろん飲食店であっても原則屋内禁煙です!
ただし「煙が室外に出ていかないような喫煙室」を設け「標識を掲示」すれば喫煙は可能ですが、なかなかハードルは高そうです。
喫煙室内で飲食は不可なので、タバコを吸いながら食事をする風景はほぼ見られないことになります。

そして、親子に関わる一番のポイント!「喫煙エリアには、20歳以下の方は入ることができません。」
つまり、お子さんを連れて喫煙エリアに入ることはできません。たとえ保護者が喫煙者であっても!
さらには、従業員であっても20歳以下の方は喫煙エリアには入れません。
(お子さん(20歳以下)のアルバイト先は大丈夫ですか・・・?)

どうしてもタバコを吸いたい人は、標識を確認して「喫煙できる施設」を選ぶ必要がありそうです。

少しずつではありますが、健康のため、子どものため「望まない受動喫煙の防止」の社会は広がってきていて嬉しいですね。

詳しい区分や内容は、厚生労働省の専用サイトをご覧ください。
https://jyudokitsuen.mhlw.go.jp/people/

ハグナビしがへようこそ!

ハグナビしがは結婚から妊娠・出産、子育てまでの情報を集約したポータルサイトです。

ハグナビしが・子育て応援団
ログインはこちら

ハグナビしがご利用ガイド

淡海子育て応援団とは

ハグナビしが・子育て応援カード会員の方

ログインID(メールアドレス)

パスワード

新規登録

はじめての方はご利用ガイドをご覧ください

CLOSE

県内の教育・保育施設をさがす

滋賀県広域災害・救急医療情報システム

淡海子育て応援団

あいはぐパスポート

結婚・妊娠・出産・子育て 国と滋賀県がサポートします。「子ども」に関する制度

お悩み相談窓口