その他

ハグナビサポーターレポート

ステイホームでも楽しめる!琵琶湖博物館のホームページ
子育て

サポーター:育児ひろばアプリコット

2021年02月10日掲載

2020年10月10日、6年間にわたる全てのリニューアルを終えた琵琶湖博物館。
みなさんはもう体験されましたでしょうか・・・?

いつ行っても新たな発見があり、1日では回り切れないほどの魅力がいっぱい!
大人も子どもも大満足!な、滋賀の自慢の博物館です。

でも、今は新型コロナ感染拡大防止のため、入館にはインターネットによる事前予約が必要・・・。(来館日の1ヵ月前から予約ができます。)

もちろん予約をして琵琶湖博物館に行くのもおすすめですが、ステイホームのこの時期は「ホームページ」や「動画」で楽しむのもひとつの方法です。

琵琶湖博物館のホームページでは、リニューアルされたA・B・C各展示室やディスカバリールームなどが写真いっぱいに紹介されています。
それぞれの写真には「学芸員」さんのひと言コメントも!学芸員の紹介ページもあり、難しそうな研究や展示が急に身近に感じられるかも。
https://www.biwahaku.jp/

そして、全国の博物館が協力して運営されている「おうちミュージアム」
https://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/ouchi-museum/

「おうちミュージアム」は『北海道博物館』が提唱した、子どもたちが家で楽しく学べるアイデアを伝えるプログラム。
全国220以上のミュージアムが参加しています。

もちろん、琵琶湖博物館でもいろいろなプログラムがアップされています。
おうちでできるクラフトや塗り絵、近所にでかけての動植物の調べ、等々。
https://www.biwahaku.jp/ouchi-museum.html

webアミンチュでは、たくさんの動画もアップされていて、生き物のことが楽しく学べるようになっています。
https://www.webaminchu.jp/news/?creator=biwako-museum

癒しを感じたい方には「生きもの動画シリーズ」。
プランクトンがクルクル回るだけの動画やトンネル水槽をゆったり泳ぐ魚たちが見られたり・・・。

おうちにいながら、親子で一緒に学べる・楽しめる琵琶湖博物館のホームーページをぜひご覧ください!

ハグナビしがへようこそ!

ハグナビしがは結婚から妊娠・出産、子育てまでの情報を集約したポータルサイトです。

ハグナビしが・子育て応援団
ログインはこちら

ハグナビしがご利用ガイド

淡海子育て応援団とは

ハグナビしが・子育て応援カード会員の方

ログインID(メールアドレス)

パスワード

新規登録

はじめての方はご利用ガイドをご覧ください

CLOSE

県内の教育・保育施設をさがす

滋賀県広域災害・救急医療情報システム

淡海子育て応援団

あいはぐパスポート

結婚・妊娠・出産・子育て 国と滋賀県がサポートします。「子ども」に関する制度

お悩み相談窓口