その他

ハグナビサポーターレポート

ふたご・みつごちゃんファミリーあつまれ~♪ käsikäsi
出産・育児 子育て

サポーター:育児ひろばアプリコット

2021年03月17日掲載

ふたごやみつごなど同時に複数の赤ちゃん(多胎児)を出産し、育てている家庭のことを多胎児家庭と呼びます。
近年では、100人の妊婦さんのうち約1%が多胎児を出産しているというデータも!

そんな多胎児家庭の居場所づくりに、当事者の立場から取り組んでおられるのが、長浜市を中心に活動中の「käsikäsi」(カシカシ)。

「käsi」はフィンランドの言葉で「手」という意味があります。
「手と手を取り合ってみんなで子育てしていこう、活動していこう」という想いのもと、自分たちの経験をこれからの多胎児家庭のために役立てたいと活動されています。

käsikäsiでは、月に2日、定例おしゃべり会「käsikäsiひろば」を開催中♪
様々な月齢のふたごちゃんが集まり、駐車場までの送迎などみんなでみんなの子どもたちを見守りながら、多胎育児の情報交換をおこなったり、不安な気持ちや悩みを相談し合ったりしておられます。

2人の夜泣きが辛くて…
外出するのも一苦労で…
2人に離乳食をあげるのが大変で…

そんな悩みが出るたびに、「わかる~!」「うちも一緒だよ!」「うちはこんなふうにして乗り越えたよ」という声がみなさんからあがります。

「辛いときにはkäsikäsiひろばで出会ったママさんの顔が浮かんで、しんどいのは自分だけじゃないんだ!と踏ん張る力が湧いてきた」と話すママも。

また、妊娠中から参加しておられる方は、先輩ファミリーから役に立った育児グッズ情報などを教えてもらったり、産後の生活について具体的にイメージを膨らませたりしておられます。

ほかにも、離乳食の勉強会やピクニック、親子で楽しめるワークショップなど、様々なイベントを開催されていて、パパやごきょうだいの参加も多いのだそう♪

辛いことだけでなく、多胎育児ならではの喜びや幸せをみんなで分かち合いながら、楽しく活動されている「käsikäsiひろば」。
長浜市外からの参加も大歓迎とのこと♪
ご興味のある方は、公式LINEやInstagramからお問い合わせできます。

▶käsikäsi(カシカシ)
公式LINEアカウント @439ohkpn
Instagram kasikasi_nagahama

ハグナビしがへようこそ!

ハグナビしがは結婚から妊娠・出産、子育てまでの情報を集約したポータルサイトです。

ハグナビしが・子育て応援団
ログインはこちら

ハグナビしがご利用ガイド

淡海子育て応援団とは

ハグナビしが・子育て応援カード会員の方

ログインID(メールアドレス)

パスワード

新規登録

はじめての方はご利用ガイドをご覧ください

CLOSE

県内の教育・保育施設をさがす

滋賀県広域災害・救急医療情報システム

淡海子育て応援団

あいはぐパスポート

結婚・妊娠・出産・子育て 国と滋賀県がサポートします。「子ども」に関する制度

お悩み相談窓口