その他

ハグナビサポーターレポート

触れて、見て、学べる「長浜鉄道スクエア」
子育て

サポーター:育児ひろばアプリコット

2021年03月18日掲載

「長浜鉄道スクエア」は、長浜を中心とした鉄道の歴史を伝える施設で、現在の長浜駅の目の前にある旧長浜駅舎がそのまま展示施設になっています。
駅やコインパーキングから近いため悪天候でも安心だなと思いました。

旧長浜駅舎・長浜鉄道文化館・北陸線電化記念館の三棟あり、施設の入り口でもある旧長浜駅舎は現存する駅舎では日本最古だそうです。
レトロな建物は、とても新鮮でした!雰囲気のある建物は思わず写真に撮りたくなります。

長浜鉄道文化館は、ジオラマやパネルで歴史を伝える展示がずらりと並びます。
プラレールや電車に関する絵本が置いてあるため、お子様が遊んでいる間にゆっくり展示を見ることができちゃいます!
今回は幼児を連れて行きましたが、実際にプラレールに夢中になっている間にゆっくり展示をみることができました。

プラレールだけでなく、今の長浜駅を再現したジオラマの大きな模型は走らせることができるので、ぐるりと走る模型を追いかけて楽しんでくれました。
あちこちにクイズコーナーがあり、楽しみながら学ぶことができます。
答えは長浜鉄道スクエアのホームページの中にあるそうなので、お家に帰ってからも楽しめます。

北陸線電化記念館には、昔使われていた機関車が展示してあり、乗ることもできます。
鉄道を展示している博物館は数あれど、実物に触れたり乗ったりできるのは珍しいんだそうです!
これはお子様にも鉄道ファンにもとても嬉しいですね!
一緒に行った子どもは運転席で運転手になりきって楽しんでいました♪

目の前が駅ということもあり、展望デッキから電車が行き来する様子を間近で見ることもできます。
旧長浜駅舎から現在の駅まで撮影スポットも盛りだくさんです。
電車が好きなお子様はもちろん、歴史の勉強にもなるのでぜひ一度足を運んでみてください。

【 施設情報 】
長浜鉄道スクエア https://kitabiwako.jp/tetsudou/
滋賀県長浜市北船町1-41
営業時間|午前9時30分~午後5時まで
※入館は、午後4時30分まで
入館料|大人300円、小中学生150円

ハグナビしがへようこそ!

ハグナビしがは結婚から妊娠・出産、子育てまでの情報を集約したポータルサイトです。

ハグナビしが・子育て応援団
ログインはこちら

ハグナビしがご利用ガイド

淡海子育て応援団とは

ハグナビしが・子育て応援カード会員の方

ログインID(メールアドレス)

パスワード

新規登録

はじめての方はご利用ガイドをご覧ください

CLOSE

県内の教育・保育施設をさがす

滋賀県広域災害・救急医療情報システム

淡海子育て応援団

あいはぐパスポート

結婚・妊娠・出産・子育て 国と滋賀県がサポートします。「子ども」に関する制度

お悩み相談窓口