その他

ハグナビサポーターレポート

流産・死産等で赤ちゃんとお別れしたお母さん・お父さんへ
出産・育児

サポーター:育児ひろばアプリコット

2021年10月04日掲載

妊娠・出産・子育てという未来への希望・・・
しかし、流産や死産等で小さな赤ちゃんとお別れするという悲しい出来事は突然起こります。

妊娠した女性の7人に1人が流産を経験し、年間およそ2万人の女性が死産を経験しているといわれ、小さな赤ちゃんとのお別れは少なくないことなのです。

妊娠がわかった時から我が子に対する愛情が芽生え、お腹にいた日数に関係なく大切な存在になります。

そんな小さな赤ちゃんとのお別れは、お腹にきてくれた我が子を失うというこれまでに経験したことのない哀しみや喪失感を経験します。

しかし、そんな大切な我が子を失った哀しみは周囲に話しづらかったり、わかってもらえなかったり...
我が子を失った事で後悔や自分を責めてしまったり
不妊治療でようやく授かったのに...

と、赤ちゃんへの思い、哀しみをひとりで抱え込んだり、気持ちを押し込めていませんか?

「あなたはひとりじゃないよ」
そんなあなたの我が子に対する大切な思い、哀しみを安心して話せる場所があります。

「さぼてんのはな」は、流産・死産・新生児死・人工死産等をご経験された女性とその家族が、経験者同士でお話できる場所を作っています。

〇自宅からでも参加できるオンラインのお話の場(ZOOM使用)
〇滋賀県内で開催する対面のお話の場

主催者も経験者です。ご家族や友人には話せない気持ちや、普段話せないような思いも、同じ思いをしている者だからこそ素直に話せることがあります。

年齢は問いません。小さな赤ちゃんとお別れされてからの時間も人それぞれです。
また、お母さんだけでなく、お父さん、またそのご家族の同伴も可能です。

さぼてんのはなについて詳しくはホームページをご覧ください。

https://saboten-no-hana.jimdosite.com/

また、お話の場(おはなし会)の開催日時など活動については、インスタグラムで随時発信していますのでご覧ください。

https://instagram.com/saboten.no.hana.shiga

【お問い合わせ、ご相談はこちらから】
saboten.no.hana.shiga@gmail.com

ハグナビしがへようこそ!

ハグナビしがは結婚から妊娠・出産、子育てまでの情報を集約したポータルサイトです。

ハグナビしが・子育て応援団
ログインはこちら

ハグナビしがご利用ガイド

淡海子育て応援団とは

ハグナビしが・子育て応援カード会員の方

ログインID(メールアドレス)

パスワード

新規登録

はじめての方はご利用ガイドをご覧ください

CLOSE

県内の教育・保育施設をさがす

滋賀県広域災害・救急医療情報システム

淡海子育て応援団

あいはぐパスポート

結婚・妊娠・出産・子育て 国と滋賀県がサポートします。「子ども」に関する制度

お悩み相談窓口